一般内科

一般内科を受診される方へ

一般内科の役割は、種々の症状の患者さんに対して、「何(どこ)が悪いのか」、「どの専門科に行けばよいのか」を示すことです。かぜや胃腸炎のような軽い病気や循環器疾患については、このまま当クリニックで治療を行いますが、循環器以外の専門が必要である場合には適切な施設に早急に紹介いたします。

全ての病気について言えることですが、症状が悪化する前に受診することが何よりも大切です。当クリニックは、たまプラーザ地区を中心とした地域の皆様のホームドクターとして、「何となくだるい」、「食欲がない」、「ちょっと気になる症状がある」など、何科を受診すればよいのか迷っている場合でも窓口となりますので、お気軽にご相談下さい。

以下に示すすべての症状に対応いたします。

  • 全身症状(発熱、発汗、だるさ、むくみ、手足の痛み、関節痛、食欲不振、体重減少、など)
  • 胸部症状(胸の痛み、背中の痛み、息切れ、動悸、咳、たん、血たん、など)
  • 神経症状(手足のまひ、しびれ、など)
  • 腹部症状(おなかの痛み、便秘、下痢、など)

その他の症状につきましても適宜相談に応じます。

特に、胸の痛み、息切れ、動悸など胸部症状やむくみ、足の痛みがある方は、循環器の病気が原因で、緊急性を有する場合がありますので、お早めに受診して下さい。

循環器内科の詳細についてはこちらから



Mobile携帯からもご覧になれます。

患者の気持ち 3分でかかりつけ医を探せて相談できる。

  • Topへ